【はちみつ利用】簡単アンザックビスケット【ヘルシーレシピ】

簡単料理

オーストラリアの定番お菓子、アンザックビスケット。

オーツ(オート麦)が入っておりザクザクとした食感がいいですよね。

卵不使用で日持ちしやすいことから、昔は保存食として食べられていました。

 

アンザックビスケットはゴールデンシロップを使うレシピが一般的ですが、

家庭に常備していない場合が多いので、

今回はゴールデンシロップの代わりにはちみつを使ったレシピを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

はつみつ使用 アンザックビスケット

 

★材料(小さめサイズ約15枚分)

 

小麦粉 80g

オーツ 80g

黒砂糖 30〜40g

バター 40g

はつみつ 大さじ1

水 大さじ3

重曹 小さじ1

(あればレーズンやナッツなど。)

 

通常レシピではココナッツを入れますが、

家にない場合が多いので入れなくても大丈夫です。

 

 

作り方

 

1.小麦粉、オーツ、黒砂糖をボールに入れて混ぜます。

(レーズンやナッツもここで一緒に投入。)

 

 

2.バターとはちみつを火にかけ溶けたら(電子レンジでも可)、水と重曹を加えて混ぜます。

 

 

3.【2】を【1】のボールに入れて全部混ぜます。

 

 

 

4.手で適度な大きさ、形に成形して、オーブンシートの上に並べます。

 

 

5.180度のオーブンで12分〜15分焼きます。(きれいな焼き色になるまで)

 

 

 

 

アンザックビスケット出来上がり

 

 

簡単にできてしまうので、

お子さんと一緒に作るのもいいですね。

子どものおやつとしても食べられるように、甘さ控えめのレシピにしています。

甘めのものが良ければ、黒砂糖の量を多めにしてみてください。

 

オーストラリアの定番お菓子アンザックビスケット、

ぜひ作ってみてください。

卵不使用のビスケットなので、卵アレルギーがある方にもおすすめです。

簡単料理
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
くじろぐ!

コメント