オーストラリアで新車を購入【1】ディーラーでの購入手順

オーストラリア生活

先日、オーストラリアで新車を購入しました。

個人間での中古車売買について説明しているサイトはありましたが、

新車の購入手順について書いているサイトが少なかったので、

今回は、ディーラーでの車の購入手順を書き残しておこうと思います。

 

スポンサーリンク

オーストラリアで新車を購入

 

まずは欲しい車のメーカーと車種を決めます。

そしてディーラーに行く前に、どのくらいの価格で車を買いたいか決めます。

オーストラリアでは中古車、新車問わず、値引き交渉が一般的です。

買い手としては、なるべく安く買いたいですよね。

しかし、安すぎる値段設定をしてしまうと、

ディーラーからは真剣に受け取ってもらえず、あしらわれてしまうこともあります。

日本では、車を購入したい場合、

ディーラーに行けば、スタッフさんが丁寧に接客してくれますが、

オーストラリアでは「お客様は神様」のような、丁寧な接客は望めません。

ある程度、買いたい車についての知識をつけてから、

ディーラーに向かうことをお勧めします。

 

 

 

新車の購入手順

 

オーストラリアで、ディーラーで車を購入する場合、

おおまかな購入手順としては、

 

  1. 欲しい車種を決める。
  2. ディーラーへ向かう。
  3. 試乗して気に入ったら、値段交渉。
  4. 交渉が成立したら、デポジットの支払い。(通常$500-$1000ほど)
  5. 後日、新車の納車。(納車日に、デポジットを引いた残りの代金を支払う。)

 

欲しい車が店舗にあれば、納車まで1週間以内、

店舗にない場合、国内の他の店舗にあれば持ってきてもらえるので、

納車までは数週間ほど。

国内のどの店舗にもない場合は、工場発注になるので、

数ヶ月ほどかかります。

車を買うまでに一番忍耐を使うのは、やはり値段交渉の場ですね。

 

 

 

車の試乗

 

ディーラーに行って、車を購入したい旨を話すと、

担当者が簡単な車の説明をして、試乗を勧められます。

自分が欲しい車が、店舗にない場合もあるので、

事前にネットで確認したり、店舗に電話を入れた方がいいかもしれません。

 

私は今回、何も予約なしにいきなりディーラーに向かいました。

欲しかった車が、まだ市場に出たばかりの新しい車で、

近くの店舗には全く同じ型の試乗車はありませんでした。

欲しかった車はセダンタイプでしたが、

同じ型のハッチバックタイプの試乗車はあったので、

代わりにその車を試乗しました。

 

車に試乗する前に、スタッフさんが免許証をコピーします。

そして、担当者と一緒に試乗に出かけました。

 

 

値段交渉の心理戦

 

試乗車を運転している間、

助手席に座っていた担当者と最初は世間話をしていたのですが、

気づけば車購入についての話になっていました。(さすがの話術)

担当者も“いくらで売りたい”という具体的な数字を出さずに、

私がどれくらいの値段で買おうと思っているかを、

なんとか巧みに聞き出そうとします。

 

ここで余談ですが、車購入の具体的な話をする前に、

ローンで支払うか、キャッシュ一括で支払うか、必ず聞かれると思います。

私は車は必ず一括で払うようにしています。

なぜなら、オーストラリアのカーローンは利子がかなり高いからです。

そのため、ディーラーはローンを組んでくれるお客さんを好む傾向にあります。

ローンを組む場合の方が、値段交渉も有利に持って行きやすいと思います。

けれど、結局ローンの利子でそれ以上のお金を払うことになるので…。

私も価格交渉中、何度か支払い方法を聞かれましたが、

 

 

くじこ
くじこ

ローン組んでくれるお客さんの方が好きなの知ってるけど、

私はキャッシュ一括で払います。

 

 

と、雰囲気が悪くならないよう、笑顔でスルーしました。

 

試乗車を運転中は、世間話をしつつ、

買いたい値段をはっきり言わずに担当者の話を聞きながら、色々考えつつ、

オフィスに戻って改めて、値段交渉をすることにしました。

 

長くなりそうなので、

新車の購入手順、値段交渉の続きについては、

また次の記事で書きたいと思います。

 

コメント