カルビーのスナック菓子がオーストラリアに進出|早速食べてみた

オーストラリア生活

日本を代表するスナック菓子メーカー、カルビー。

数年前からオーストラリアのスーパーでもカルビーのスナックが置かれるようになりました。

 

カルビー公式サイトのオーストラリア事業リリースページ
(カルビー公式サイトに飛びます。)

カルビーオーストラリアの拠点ってメルボルンにあるんですね。

 

最初に最寄りのスーパーでカルビーのさやえんどう風スナックを見かけた時は

 

くじこ
くじこ

おおお、日本の企業様が・・・!

と嬉しくなりました。

海外に住んでいて、ふと日本に関するものを見つけた時に感動するって

海外在住日本人あるあるだと、私は勝手に思っています。

今まで試す機会がなかったオーストラリアのカルビースナックですが、

先日コールスで買い物中、カルビーのスナックがセール中でなんと$1。

子どもが就寝後のおやつに、と思わず購入してみました。

 

 

スポンサーリンク

オーストラリアのカルビーのスナックってどんな感じ?

 

購入したのはこちらです。

 

 

日本の“さやえんどう”のような、Harvest Snapsというスナック菓子。

私が購入したのは黒いんげん豆ベースのスナック菓子ですが、

日本のさやえんどうのように、えんどう豆ベースのスナックもあります。

 

(Calbee Australiaより引用)

 

黒いんげん豆のスナック菓子は、少し甘みがあり、さやえんどうのような風味もあり、

それぞれ塩味、サワークリームの味がほどよく効いていて美味しい!

オーストラリア人ウケも良さそう。

最近のオーストラリアは一昔前と変わり、食べ物もヘルシー志向になっているので、

健康意識が高いオーストラリアの人たちには好まれるのでは、と思います。

 

私がさすがだなと思ったのは、カルビーさんがオーストラリアで事業展開する際に

ポテトチップスの販売で攻めなかったこと。

日本でカルビーのスナック菓子といえば、

ポテトチップスを最初に思い浮かべる人が多いのでは。

オーストラリアでスーパーに並ぶポテトチップスは

SMITH, Thins, Red Rockなど、オーストラリアの大手企業がほぼ独占しています。

種類もかなり豊富で、オーストラリア人向けのジャンキーな味付けのものが人気。

ここにカルビーがポテトチップスで参入する余地はないかもしれません。

そこでカルビーさんが目をつけたのが、ヘルシー路線のスナック菓子。

すでに北米では成功を収めているということで、

オーストラリアの市場でも生き残ってほしいです。

 

個人的には、じゃがりこのサラダ味やチーズ味も海外ウケ良さそうだし

同じような商品がこちらにはないので、是非とも販売お願いしたい。

(ただ単に自分が食べたい。)

小分けパックで安めの値段で出せば、

子どものおやつだったり、会社のデスクでちょこっと食べるおやつだったり、

オーストラリアの人も手を出しやすいのでは、と思います。

何よりオーストラリアのスーパーに日本企業のものが並んでいると、ホッとしますね。

今後のオーストラリア、海外展開もがんばれ、カルビー!

コメント