アートメイクで朝のメイクが超時短!落ちない眉毛?実体験とメリット4つ

オーストラリア生活
スポンサーリンク

アートメイクとは

 

メディカルブローさんのサイトより引用)

 

くじこ
くじこ

みなさんアートメイクってご存知ですか。

 

アートメイクとは洗っても落ちないメイクで、原理はタトゥーと似ています。

しかし、永久的というわけではなく月単位で徐々に色が抜けるので、タッチアップが必要です。

アートメイクは医療用に開発されたものですが、

近頃ではお化粧感覚で、気軽に眉やアイラインにアートメイクをする女性も増えています。

すっぴんでもきれいな眉が保てるので、旅行やプールに行くときなどもいいですね。

朝起きて鏡を見た時に、整った眉があるのって感動します。

 

 

 

どのくらいもつ?

 

アートメイクの持続期間は人に寄りますがだいたい2、3年と言われています。

眉毛の場合、色によって濃い方が持ちもいいとされています。

私の場合はこげ茶系で入れているのと、元々の眉毛が薄いため、

1年半くらいで調整してもらっています。

顔のクレンジングをするときなども眉付近は避けていますが、

アートメイクをした箇所を毎日クレンジングする場合も、色が落ちるのが早いそうです。

 

 

 

痛みは?

 

これは施術してくれる人の腕にもよりますが、麻酔クリームを事前に使用するので、

私の場合痛みを感じることはほとんどありませんでした。

施術中は眉の部分をがりがり引っ掻いてるな、くらいの感覚です。

 

 

どこでできる?

 

現在日本では、アートメイクは「医療行為」と厚生労働省によって定められているため、

医療機関で、医師や看護師など、医療に携わる資格を持った人だけが施術を行えます。

韓国に行って旅行ついでにアートメイクをする人もいるみたいですね。

国外だと比較的安いので、費用を抑えられるというメリットもあるのかもしれません。

 

 

 

オーストラリアで初アートメイク

 

オーストラリアでもアートメイクは一般的です。

(Eyebrow feathering, Eyebrow tattooなどと言われています。)

メルボルンでも様々なクリニックでアートメイクの施術を受けられます。

料金はオーストラリア人経営のお店でだいたい$300~$500前後が多いです。

私が行っているところはメルボルンシティ中心部にあるお店で

韓国人の方がオーナーで、一回の料金は$100。(日本円で約¥8000)

タッチアップ込みで$140なので、気軽にできます。

アジア系のオーナーさんのお店だと安めの値段設定になっていることが多いです。

施術してくれるのは経験豊富な40代くらいの女性で、

現地の人たちからもレビューがいいので安心でした。

 

アートメイク先進国の韓国で訓練を受けたアーティストは技術に優れているそうです。

経験を積んでいるベテランのアーティストさんだとさらに信頼できると思います。

いまは3Dアートメイクと言って、一昔前の塗りつぶしたようなアートメイクではなく、

ごく自然な眉毛に見えるように毛を一本一本再現するような形で描くアートメイクが主流です。

この3D、4D、またはストローク、フェザリングと言われるアートメイクに関しては

韓国人のアーティストさんの腕は確かなものだなと思いました。

同じアジア人としても、眉毛のセンスも似ている為、相談しやすいのもポイントです。

 

 

 

アートメイク施術の流れ

 

最初に、眉毛の形や色を決めて、実際の場所に下書きをしてもらいます。

ここは妥協せずに細かい部分まで、しっかり主張しましょう

納得のいく眉毛の形と色が決まったら、あとは横になり、

施術をしてくれるスタッフさんに任せるだけです。

施術をする過程で、「今から始めるね」「クリーム塗るよ」「今こんな感じだよ」と

都度確認しながら進めていきます。

 

 

アートメイク施術後

 

アートメイクをしてすぐは色を乗せたままなので、仕上がりより濃く見えます。

これが1週間かけて、皮がはがれて色が落ち着いていきます。

施術した翌朝はさらに濃くなっていたりするので、

すっぴんにプラスして眉毛だけ濃い状態なのでびっくりするかもしれません。

 

施術後はお風呂やシャワーも普通に入れましたが、

メイク落としや、施術部分にメイクを施すのは避けるようにと注意を受けました。

 

 

 

眉アートメイクのメリット

 

私が高校生の時は、細い眉毛が流行っていました。

当時いじりすぎて、そのまま眉毛が生えてこなくなってしまい、

すっぴん状態の眉毛に関してはコンプレックスがありました。

眉毛のあるなしで、顔の印象ってすごく変わるんですよね。

私がアートメイクやってよかったと思った点は、

 

  • 朝起きて、鏡を見た時に綺麗な眉があるだけで、気分が全然違う
  • 毎朝眉毛の形作りの良し悪しにストレスを感じることがない
  • 朝のメイクが素早く終わる
  • すっぴんでも気にならない

 

今はもうきれいな眉毛がある自分に見慣れてしまいましたが、

アートメイクを最初に行った時は、毎朝鏡を見る度感動していました。

 

アートメイクの眉も完璧な形ではないので、メイクをする時は眉尻などは足していますが、

2、3回眉ペンを走らせるくらいなので、眉毛に費やす時間はかなり短縮されました。

私は普段のメイクは日焼け止め、眉、アイシャドウ、フェイスパウダーのみなので、

眉毛を書く手間がない今、朝のメイクは5分で終わります。

子育て中は特に朝バタバタと様々な準備に追われたりするので、

メイクの時間が節約できるだけでも朝の余裕がかなり違います

毎朝眉毛の形作りに手間がかかっている方、朝時間が取れない方などにおすすめです。

無駄毛の処理時間、メイクにかける時間など、無駄な時間はさっと省いていきたいですね。

 

コメント