【Hello Freshの中身公開】話題のミールキットのメリットとデメリット

オーストラリア生活

巷で話題のミールキット、Hello Fresh

日本ではミールキットと言えばオイシックスが有名ですよね。

ここ数年で欧米圏ではHello Freshという企業が知名度を上げています。

友人から聞いて知っていたものの、

今までミールキット使おう、と思うことがありませんでした。

しかし、コロナ禍で外出規制が日常になると、

「こういう時こそ、ミールキットに頼ってみようかな」

とふと思い、先日初めて利用してみました。

そこで今回はHello Freshのミールキットを利用して感じた、

メリットとデメリットをお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

Hello Freshのミールキット

Hello Freshを申し込もうと思ったきっかけは、

 

  • 買い物の回数が減る
  • 外出規制中でも食を楽しみたい。
  • 普段作らないようなメニューが作れる
  • プロモーション中で航空会社のマイルポイントがもらえた

 

このような点がありました。

 

料理は苦ではない方なのでいつも通りの日々を送っていたら、

ミールキットを頼んでみよう、と思うことがなかったかもしれません。

 

ミールキットの種類

 

ミールキットは、

  • 一般向け(Classic)
  • 家族向け(Family)
  • ベジタリアン向け(Vegetables)

の3つの種類があり、週ごとにメニューも変わります。

毎週、15種類ほどあるメニューの中から好きなものを選ぶことができます。

 

人数は2名分か4名分

量は週3食分、4食分、5食分の中から選択できます。

我が家は子どもがまだ小さいので、

とりあえずで、2名分/週3食分を頼みました。

毎週、指定した曜日に、1週間分の食材が届きます

 

Hello Freshの箱が到着!中身は?

 

 

コロナ禍対策のため、食材が入った箱は玄関前に置かれます。

配送スタッフが箱を置く場所も、確か指定できた記憶があります。

 

中身はこのような感じ。

 

 

 

3回分の食材がそれぞれ分けられて入っています。

箱の一番下に保冷剤とともに、要冷蔵のお肉類や乳製品、ドレッシングなどが入っています。

 

 

 

とても丁寧ですね。

生ものもこのような状態で届くので安心です。

中には大きなドライアイスが入っていました。

 

そしてレシピ。

 

 

レシピカードは表が完成図、裏が写真付きのレシピになっています。

このレシピ、とても見やすかったです。

あまりレシピをまじまじと読んで料理することがない私ですが、

このレシピは写真付きでわかりやすいのと、

必要な材料や量が工程ごと太字で書かれているので、

流し読みでもポイントを把握できてよかったです。

 

食材はどれも新鮮で、しっかり保冷されていたので安心しました。

 

 

Hello Freshのミールキット、実際作ってみた

 

一番最初に作ってみたのは、

レモン風味のチキンカツとサラダ。

 

 

紙袋を開けると必要な材料が入っています。

 

 

ここに要冷蔵のお肉やチーズ、ドレッシングを冷蔵庫から取り出して

料理スタートです。

いやー、楽でいいです。

いちいち分量を気にしなくていいのが何よりいいです。

 

スイートポテト(さつまいもですが、日本のさつまいもとは違いますね。)が、

けっこう大きかったので、お皿に入りきらないくらいのポテトができました。

レシピ通りに作らなくても、アレンジしつつ作っています。

 

 

 

 

 

 

2人分を3人分(大人2人、子ども1人)で分けています。

 

こちらは、トルティーヤを使ったエンチェラーダというアメリカ、メキシコ料理。

 

 

 

 

 

 

(最後にグリークヨーグルトを添えるのですが、

冷蔵庫に入れておいたらすっかり忘れてしまいました。)

トルティーヤ料理って家でわざわざ作らないので、

作っている最中も楽しくて、勉強になりました。

 

 

そして、

鶏胸肉のリコッタチーズとバジルソースのオーブン焼き。

 

 

 

 

我が家の大皿が小さいのか、

ポテトやサラダが乗りきらないことがあるので、余った分は小皿に。

 

最後に、

中東料理風に味付けした牛肉とクスクス。

 

 

 

 

Hello Freshのメリットとデメリット

実際にHello Freshのミールキットを利用して感じた

メリットとデメリットは以下です。

 

 

・メリット

  • 買い物に行く回数が減る
  • 献立を考えなくて済む
  • 普段作らないような料理を楽しめる
  • 新しい献立の開拓につながる(料理の知識が増える)
  • 普段と違った料理を毎回作るのが楽しみになる

 

 

 

・デメリット

  • 金額が高め
  • 似たような献立が多い
  • 丁寧に梱包されている分ごみが増える
  • 出来合いのものがないため、一から作らなければいけない手間がある
  • 調味料や卵などは家庭にあるものを使用
    (卵が必要な献立の時に「卵がない」ということがありそう。)

 

今回は2名分/週3食分で、

1週間分の値段は$65+送料$10で、合計$75でした。

1食2名分で$25、外食や持ち帰りを利用することを考えれば安いかもしれません。

私は普段も自分で買い物に行って食材を選ぶのが好きなので、

それと比較すると高く感じますが、

ミールキットは時間の節約に重点を置いている、という点が一番のポイントですね。

そして様々な料理の作り方の知識が増えたのもよかったです。

 

 

あとがき

今のように買い物に行くのが困難な場合や、

仕事で忙しい家庭にはとても便利なものだと思います。

普段作らないような様々な種類の料理に巡り合えるのも、

マンネリ化した献立の刺激になるなと感じました。

献立を考える必要がないのも、ストレスなくいいですね。

今の外出規制が緩和されるまで、私はあと数週間ほどお世話になる予定です。

子どももいつも見ないような料理が食卓に並ぶため、

ミールキットを使う日は毎回楽しみにしてくれています。

 

初回は$60オフ、送料無料でお試しできます。

Hello Freshの新規登録

気になる方は是非一度試してみてください。

 

コメント