カンタス機内食を事前オーダー 機内では頼めないスペシャルミールとは

オーストラリア生活

オーストラリアで主要な航空会社と言えばカンタス。

日本に行くときはメルボルンから直行便があるカンタスかJALを利用します。

セール中だと一人往復$700台。

先日来年の東京五輪に向けてのチケットも$699で購入しました。

(オリンピックよりも日本の夏を楽しみたいのが理由ですが。)

荷物代や機内食が付いていることを考えると、LCCを使うよりお得だったりしますね。

今は仕事も融通が利くので、安い時に合わせて日本に行っています。

 

フライト中の楽しみと言えば機内食!という方も多いのではないでしょうか。

カンタスでは機内食の事前オーダーができ、

種類の食事の中から、自分好みの機内食を予約することが可能です。

機内食が苦手な私も、食事の時間が楽しみになりました。

今回はカンタス航空の機内食事前オーダーについて紹介します。

 

スポンサーリンク

カンタス航空の機内食 事前オーダー

 

カンタス航空のスペシャルミール

 

カンタス航空では、アレルギーがある人や宗教上食べられないものがある人に向けて、

特別な機内食(スペシャルミール)を用意してくれるサービスがあります。

もちろんエコノミー席予約でも利用可能です。

スペシャルミールには下記のように様々なものがあります。

 

  • グルテンフリー
  • ベジタリアン
  • アジアンベジタリアン
  • インディアンベジタリアン
  • ヴィーガン
  • フルーツプラッター
  • ハラル料理
  • イスラム料理
  • ヒンドゥ料理
  • 糖尿病食
  • キッズミール(乳児用)
  • キッズミール(幼児~小学生)

 

など、まだ選択肢があった気がしますが、今思い出せるのはこのくらいです。

次回カンタスを利用した際にまたアップデートします。

 

 

スペシャルミールは搭乗時間の24時間前までに、ネット上で事前オーダーが必要です。

カンタスウェブサイトの” Manage your booking”(予約の管理)から行えます。

機内で直接頼むことはできないので注意してください。

 

 

事前オーダーのメリット

 

事前オーダーはスペシャルミールだけでなく、

実際に機内で提供される機内食も選ぶことができます。

機内食を事前オーダーすることによって、他の乗客に機内食を配る前に

優先して食事を持ってきてもらえます

後ろの方の席に座っていると、機内食の配布に時間がかかったりしますよね。

しかし事前オーダーすると先に持ってきてもらえる為、

周りがバタバタとする前に余裕を持ってゆっくり食事ができます。

特に子連れフライトの場合は嬉しい配慮です。

夜のフライトの場合は、機内食配布を長く待たなくて良い分、

子どもも早めに食事をして、お腹いっぱいになったら後は寝るだけです。

私は子どもと一緒のフライトの時も機内食は事前予約しています。

夜便の場合は息子は機内食を食べたあと、着陸するまで8時間ほどぐっすり寝ててくれるので

とても楽になりました。

 

 

スペシャルミールを頼んでみた

 

前回日本にカンタスで行った時も、機内食の事前オーダーをしていきました。

息子にはキッズミール、私は機内食の独特な味が苦手なのでフルーツプラッターを選択。

夜便だったので、空港で食事をしてから搭乗しました。

離陸後1時間ほどで、機内食の配布が始まりました。

 

 

キッズミール

 

 

日系の航空会社に比べると、見た目の繊細さはありませんが。笑

この日のキッズミールはメインがミートボールパスタ。

パンとデザート、そして写真には載っていませんが

グリコのポッキーとフルーツが付いてきました。

搭乗する前に軽く食事を済ませていたため、お腹が空いていなかった息子は

パスタは少し食べただけでほとんど食べませんでした。

もったいないなと思い、一口味見をすると

くじこ
くじこ

え、美味しい!

ミートボールパスタはザ・外国のスパゲティ、という味付けだったのですが、

子ども向けの味付けだからか?機内食が苦手な私でも美味しく感じ、結局私が食べました。

大人向けの機内食より、キッズミールの方が私には向いているのかもしれません…。

 

朝のリフレッシュメント(軽い朝ごはん)には

ヘルシーなスナック菓子やフルーツ、マフィンのセットが出てきました。

写真がないので、次回カンタスを利用した時にアップデートしておきます。

 

 

フルーツプラッター

 

こちらは私が頼んだフルーツのセットです。

 

機内は乾燥するので、水分のあるフルーツが嬉しい。

フルーツだったら機内食が苦手でも、あまりお腹が空いていなくても完食できました。

(子どもの機内食完食した後でしたがね。笑)

夜のフライトの場合は事前に何か食べていることも多いので、

これくらいでちょうど良かったです。

 

子連れフライトにおすすめ

 

カンタスを利用する際は機内食の事前オーダーを毎回していますが、

実際利用している人は、機内に10人もいないのかなという感じです。

特に必要ないと言われればそうですが、

子連れの場合はフライト中も子どものお世話でバタバタとしがちなので、

機内食の事前オーダーをしておくだけでも、少しは楽になるのではと思います。

機内食が苦手で完食できないからもったいない、

という方にも選択肢が色々とあるのは嬉しいですよね。

カンタス航空を利用予定の方の参考にしていただければと思います。

コメント