ティーストレーナーで楽々お茶タイム|一杯分をさっと淹れられるミニ茶こし

生活の知恵

 

くじこ
くじこ

ティーバッグに入っていない紅茶や緑茶の茶葉、
家に眠っていませんか。

たまにプレゼントなどでいただいたりもしますよね。

 

緑茶はほとんどそうだと思いますが、

たいていは急須やティーポットを使って淹れていると思います。

でも急須を洗うのって面倒だったりしますよね。

一人でいる時に一杯だけ飲みたい、なんて時も

一杯分のために急須やポットを使うのって少し気が引けませんか。(私だけ?)

 

そんな時のための便利グッズを紹介したいと思います。

みなさんは、ティーストレーナーってご存知ですか。

 

スポンサーリンク

ティーストレーナーとは

 

ティーストレーナーとは簡単に言えば独立型の【茶こし】です。

ティーストレーナーにも様々なデザインがあります。

 

このデザインのものは、カフェやケーキ屋さんでよく見かけます。

ティーストレーナーは紅茶の本場、イギリスでよく使われている道具です。

一杯分の茶葉をティーストレーナーに入れて、後はお湯を注ぐだけ

急須やティーポットいらずで簡単にお茶を楽しめます。

 

こんなかわいいシリコン製のティーストレーナーもあります。

 

 

紅茶や緑茶を飲む時に、急須やティーポットを使うのが一般的ですが、

普段ティーバッグ入りのお茶に慣れ親しんでいる方や、一人暮らしの方は、

家に急須やポット自体がない場合もあります。

そんな時にもティーストレーナーはとても便利です。

 

 

Kマートで発見!ティーストレーナー

 

オーストラリアでティーストレーナーを探していました。

出身がお茶県なので、子どもの頃からお茶が身近なもので、

家の冷蔵庫にも母が持たせてくれた緑茶の茶葉があります。

先日何気なくKマートを見ていると、

 

 

発見してしまいました!しかも安い・・・$1.5。

速攻購入しました。

 

 

両サイドを押すと開くので、この中に茶葉を入れます。

 

この網のタイプのティーストレーナーは一般的で、

一杯分の茶葉を入れたらカップに入れて、お湯をそのまま注ぐだけ。

私は最後にフリフリ中で振って、茶葉がしっかり抽出されるようにします。

一、二杯分くらい入れるのにちょうどよく、使用後の茶葉の処理も簡単。

 

シンプルな形でとても使い勝手がいいです。

ティータイムがもっと楽になるティーストレーナー、

イギリスや北欧のカフェでよく使われているものだけあって、

見た目もシンプルでスタイリッシュなものがたくさんあります。

毎日のお茶の助っ人に、家に一つあると便利なので、

みなさんもお気に入りのティーストレーナー、探してみてくださいね。

生活の知恵
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
くじろぐ!

コメント