御殿場時之栖イルミネーションが圧巻!ひかりのすみかへ【2019-2020】

静岡おすすめスポット

日本の冬の風物詩といえばイルミネーション。

静岡御殿場にも有名なスポットがあり、地元県内ながら今年初めて行ってみました。

メインの光のトンネルは特に感動したので、会場の様子をシェアしたいと思います。

 

スポンサーリンク

御殿場時之栖イルミネーション

 

御殿場高原リゾートのイルミネーション【ひかりのすみか】

今年で18回目の開催です。

毎年テーマやデザインが変わるそうで、今年のテーマは希望

宇宙、銀河、星空をイメージして壮大な世界が描かれています。

 

 

駐車場から続く初夢の橋を渡るとまず目に入るのが大きなメインツリー。

その横には一富士二鷹三茄子、をモチーフにしたイルミネーションもありました。

 

 

そしてレストランやワイナリーエリアも幻想的な雰囲気。

 

ぐるっと散策して、時之栖イルミネーションのメイン、光のトンネルへ。

 

光のトンネル

 

 

 

 

眩い。説明いらずですね。

全長370mに渡ってこの光の空間が続きます。

光のトンネルはすごく綺麗で初めて行って感動しました。

この日は土曜日だったので、家族連れ、友達同士、カップルなどたくさんの人で賑わっていました。

そして、また行きたい・・・と思い平日の夜にももう一度行きました。笑

平日は人も少なく、ゆったり見れました。

 

 

 

この辺りがセーラームーンチックで、世代の私はテンション上がります。

2回も行ってしまうほど、幻想的で綺麗な空間でした。

 

光のトンネルを抜けると、12星座をモチーフにした台湾ランタンのオブジェが飾られています。

自分の星座の前で写真を撮っている人が多かったので、私も記念に撮りました。

ランタンオブジェも迫力があり、夜は映えて綺麗でした。

 

 

有料イルミネーション

 

ランタンオブジェの通りを抜けると王宮の丘というイルミネーションへ続きます。

こちらは有料で大人1000円、子ども200円。

私は今回は入りませんでしたが、

外から噴水が上がっているのが見え後から調べると、

日本一の高さに到達する噴水ショー(150m)が行われているようです。

有料エリアも気になりますね。

 

光のトンネルの途中で、水中楽園アクアリウムへ続く道があります。

こちらも有料で大人1000円、小学生300円。

光で彩られた幻想的な空間に4500匹もの金魚が展示されています。

 

 

開催期間

 

時之栖イルミネーション、ひかりのすみかの開催期間は

2019年10月26日〜3月15日

点灯時間は16:30〜22:00です。

 

 

アクセス 無料シャトル

 

御殿場高原時之栖へのアクセスは、車の場合裾野ICから10分ほど。

三島駅と御殿場駅から無料シャトルも出ています。

無料シャトルの時刻表はこちらから)

三島駅からは無料シャトルで45分、御殿場駅からは20分。

各地から時之栖イルミネーションツアーも開催されているようです。

 

時之栖はイルミネーションだけでなく、富士山の湧水から作られた地ビールも有名です。

バイキングレストランや、和食レストラン、カフェなど、美味しい食事も楽しめるので

イルミネーションも込めてぜひ観光に訪れてみてくださいね。

 

 

【施設情報】

御殿場高原リゾート時之栖(公式HPはこちら

時之栖イルミネーション「ひかりのすみか」(公式HPはこちら

  • ひかりのすみか開催期間:2019年10月26日〜 2020年3月15日
  • 住所:〒412-0033 静岡県御殿場市神山719
  • 電話:0550-87-3700

 

コメント